ご挨拶

弊社は、創業100周年を迎えました。
1世紀もの間、digを支えて下さった皆様に心より感謝申し上げます。

1921年(大正10年)、私の祖父である篠倉政一が、digの前身である印刷会社を築地に開業してから、100年が経ちました。その節目の年に、初代社長の孫であり、3代目社長篠倉正信の次女である私が代表に着任致しましたのは、時空を超えた、創業家の導きなのかもしれません。

印刷とは、作者や企業の想いを多数の方々へ届けるツールだと考えます。
想いを伝える為には、「人の記憶に強烈に残る印刷をすること」が重要です。
それを踏まえdigでは、「文字の美しさ」「印象に残るデザイン」「心を晴れやかにする色合い」を大切にし、人の視覚から訴え、記憶に残すことができる印刷を目指しています。

情報を加工し、想いを届ける「印刷」というツール作りを、100年企業ならではの熟練士と若い力が集うdigに、是非、お手伝いさせて下さい。
皆様のご期待に添えますよう、精一杯努力して参ります。

これから始まる新たな100年間、お客様の大事なパートナーとして、digをお引き立て下さいますよう、心よりお願い申し上げます。

代表取締役 篠倉 奈緒美



ディグのあゆみ


大正10年 初代社長篠倉政一が東京都中央区築地に於て印刷業を創業し、 第一印刷所と称号した。
大正15年 中央区湊町に工場を移転、漸次設備を拡張して諸官庁、 外郭団体等から受注するに到る。
昭和23年 法人組織に改め、株式会社第一印刷所の社名の下に 戦後の復興と歩調を合わせて業容を拡大し、頁物活版印刷を主体とする中堅印刷会社として 大手クライアントの間に確固たる信用を築く。
昭和55年 篠倉正信3代目社長に就任、直ちに情報化時代に備えて 会社体質の180度転換に着手する。
企画デザイン部門の別会社(現社名株式会社ディグ企画)を設立、 企画、デザインの内製化と共に、展示会ディスプレイ、ビデオソフトの立案・制作にも着手する。
昭和56年 電算写植、情報処理部門の別会社(現社名株式会社ディグCTS)を設立、以降3年間で文字情報処理への進出と組版の100%電算化を完了する。
昭和61年 千葉県松戸市の工業団地内に近代的な新工場を建設、フィルムワークから印刷迄の全工程で最新設備を導入し稼動を開始する。
昭和62年 旧社屋の隣接地に本社ビルを建設、総務、営業から情報処理、 版下作成迄の業務を新社屋に移転する。
新工場と本社ビルの完成を機に社名を株式会社ディグと改称する。
平成 2年 (株)ディグビデオを設立、映像部門を新会社に移す。
平成 9年 TEXに関するオリジナルソフトを開発、数式と文字画像の同時処理を実現する。
情報交換の世界共通言語SGMLの実用化研究に着手、 従来データからのコンバートを開始する。
平成11年 数式混じりのSGMLデータをインターネット上で閲覧するための日本初のブラウザを開発する。
平成12年 有限会社MUSIC GARDENを設立、音楽情報のネット配信のためのデジタルコンテンツ制作に注力する。
平成15年 CTPシステムを導入、プリプレスの全行程に渉るフルデジタル化を完了する。
平成20年 杉井康之4代目社長就任
令和3年 篠倉奈緒美5代目社長就任

会社理念


ディグは、私たちの働きで、より良い社会作りに貢献することをモットーに日々業務に取り組んでいます。
時代のニーズを捉え、求められているモノは何かを考え、探り真に役立つサービスを提供し続けることにより、社会に信頼されることこそが、ディグの存在意義であると考えます。

会社情報


社名 株式会社ディグ [英文名 DIG Inc.]
代表者 代表取締役 篠倉 奈緒美
資本金 3,000万円
従業員数 31名
本社 〒104-0043 東京都中央区湊2-8-7
TEL:03-3551-3060
FAX:03-3555-8684

会社MAP

松戸工場 〒270-2214 千葉県松戸市松飛台241-3
TEL:0473-84-6411
FAX:0473-84-6867
松戸工場MAP
松戸営業所 同 上
取引銀行 商工中金本店
日本政策金融公庫本店
みずほ銀行築地支店
三菱UFJ銀行八重洲通支店
三菱UFJ信託銀行東京営業部
千葉銀行松飛台支店

本社

八丁堀からの経路  ディグ本社社屋


松戸工場

松戸工場

PAGE TOP